にちなん旬情報

よりみちにちなん

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • instagraminstagram
  1. sidebar

  • facebook
  • twitter
  • instagram

Mt. SENTSU-ZAN

四季を通じて楽しめる山

植物の種類が豊富です

鳥取県日南町と島根県奥出雲町の県境にある船通山は、有名な神話「ヤマタノオロチ」の舞台として知られる霊峰の山です。山頂には「天叢雲剣出顕之地」の碑が建っています。毎年7月28日に奉納神賑行事「宣揚祭」が行われ、大空の下で勇壮な剣舞が演じられます。山頂からは360度を展望でき、大山や島根半島、条件が整えば隠岐の島も見ることができます。
山頂をカタクリの花が山頂を彩る4月下旬が、登山客の最も訪れるシーズンとなっています。

CLIMBING INFORMATION

【 山頂標高 】 1,142m 【 歩行時間 】 約15時間(登山口〜キャンプ場)約60分(キャンプ場〜健脚コース・一般コース〜山頂) 【 歩行距離 】 約0.6km(登山口〜キャンプ場)1km弱(キャンプ場〜健脚コース〜山頂)約1.3km(キャンプ場〜一般コース〜山頂) 【 見頃の季節 】 4月下旬〜5月中旬、7月28日、10月上旬〜11月中旬 【 駐車場 】 あり 【 トイレ 】 あり

『登山道ルート図』

登山を健脚コース、下山を一般コースがおすすめです。

『ルート断面図』

健脚コースは起伏があり適度に整備されています。 一般コースは丸太を利用した立派な登山道が整備されいます。

県道15号横田多里線より写真の案内板を目印に船通山林道に入ります。しばらく進むと駐車場のある登山口に着きます。

上りにおすすめ~健脚コース~

健脚コースは急坂ですが変化に富み、登山の楽しさを味わえます。また、植生が豊かで様々な植物を観察することができます。

金明水

健脚コースには金明水と呼ばれる湧き水があり、飲めば登山の疲れを癒してくれます。近くにはサンインシロカネソウが生育しています。

下山におすすめ~一般コース~

尾根沿いにステップが整備されている一般コースは下りに適しています。ブナの美林が楽しめます。日本の森林で古来の姿を保っている場所は少なく、ここではたたら製鉄の伐採を免れ、船通山本来の山の風景を見ることができます。

山頂に群生するカタクリが4月下旬ごろからいっせいに開花すると、船通山は多数の登山客で賑わいます。また、同時期の健脚コースには様々な山野草の花が咲き乱れるので、観察しながらゆっくりと登山するのがおすすめです。
 
見頃情報は、シーズンになると日南町観光Facebook「オッサンショウオとにちなんファンのふぇいすぶっく」で発信しています。

船通山は、古くは「鳥髪峰」といわれていました。スサノウノミコトがヤマタノオロチを退治した時に、大蛇の体内から三種の神器の一つ「アメノムラクモノツルギ(クサナギノツルギ)」が出現したところと伝えられており、頂上に「天叢雲剣出現之地」の碑とスサノウを祀る祠があります。毎年、7月28日には山頂で神楽を奉納する宣揚祭が盛大に開かれており、多くの登山客で賑わいます。

船通山

船通山

689-5223
鳥取県日野郡日南町上萩山

トイレ・・・ホームランド多里/道の駅にちなん/ローソン生山店/ゆきんこ村

温 泉・・・斐乃上温泉/ひばごん郷温泉すずらんの湯

こちらもCHECK山いっぱい にちなん

一覧はこちら

もっとよりみち

トップへ