にちなん旬情報

よりみちにちなん

JP/EN/CN

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • instagraminstagram
  1. sidebar

  • facebook
  • twitter
  • instagram

JP/EN/CN

福万来ホタル乃国

ふくまきほたるのくに

【福万来ホタル乃国2019の詳細はこちら】

<米子方面または山陽方面からお越しの方はこちらの日帰りツアーをぜひご利用ください>
米子駅発着
広島駅発着
岡山市営駅南駐車場・倉敷駅発着

国内屈指の絶景スポット福万来ホタル乃国

日南町には、「福が万と来る」と書く「福万来(ふくまき)」という地名があります。この地に訪れるだけでも幸せな気分になれそうな地名です。
福万来のホタルは全て野生のホタルたちで、この地に生息している約2万匹のヒメボタルと川の上を優雅に舞うゲンジボタルの光の大響宴を一目見れば、福万来のホタルたちがあなたに幸せをもたらしてくれるのかもしれません。日南町いえ、国内屈指の絶景スポット福万来ホタル乃国へぜひお越しください。

山肌を埋め尽くすヒメボタルと上空を優雅に舞うゲンジボタルの響宴

福万来は、ヒメボタルとゲンジボタルが同時かつ大規模に見られる全国でも珍しいホタル観賞地です。
ヒメボタルは1秒間に2度光を点滅させるのが特徴で、メスは地表で、オスは地面から1~2mの高さを飛行しながら発光します。
ゲンジボタルは、発光時間が数秒間とヒメボタルよりも長いのが特徴で、メスは葉っぱなどの上で、オスは水辺近くの上空を飛行しながら発光します。
福万来ではヒメボタルとゲンジボタルの観賞地が向い合わせになっており、数年に一度、ふたつのホタルのピークが重なることがあります。その圧倒的なスケールと美しさは日本一と言っても過言ではありません。

「福万来ホタル乃国」関連商品の販売について

○販売場所「福万来ホタル乃国 売店」
福万来ホタル乃国のシャトルバス発着場にて、Tシャツやポストカード、ホタル観賞後には嬉しい各種ソフトドリンクを販売しています。足元が不安な方のために長靴のレンタルもこちらでご利用いただけます。

○販売場所「道の駅 にちなん日野川の郷」
福万来ホタル乃国の実施期間に合わせ、Tシャツやポストカードなど、ホタルグッズコーナーが特設されます。福万来ホタル乃国から最終便のシャトルバスが道の駅に戻ってくるまで営業時間を延長しているため、ホタル観賞後は休憩等、ゆっくりと道の駅をご利用いただけます。

注意事項

入国
料金

2019年は入国料(保護協力金)として500円をいただきます。
ホタルを保護しながら、皆様に気持ちよく観賞してもらう環境づくりに務めていく資金とします。(高校生以下は無料です)

ホタルマップ

福万来ホタル乃国は、全長約1.5kmの道のりです。各ポイントについて解説します。

こちらもCHECKにちなんの自然を満喫

一覧はこちら

もっとよりみち

トップへ